~全ての年代(小学3年生以上)、全てのダンスジャンルが参加できるコンクール形式の総合ダンス大会~


開催日程
<エントリー受付期間>        2016年11月21日(月)~12月22日(木)必着迄

<書類審査結果(大会出場チーム)発表> 2017年1月13日(金)当ホームページにて発表
<大会開催日>            2017年2月26日(日)

開催地
日本女子体育大学 総合体育館3F アリーナ(東京都世田谷区北烏山8-19-1)
参加対象
プロ・アマ・国籍を問わず、ダンスを得意とする小学3年生以上の方で、大会開催当日に
出場可能なチーム(一人1作品にのみ参加可能。一人が複数の作品に参加することはできません。)
参加費
参加費無料
演技時間
1分30秒間以上4分間以内
但し、創作ダンス部門は、3分間以上7分間以内とします
開催要項
その他の諸規定があります。エントリーにあたっては、開催要項(2017年版)を必ずお読み下さい。

大会の流れ

エントリー受付

1エントリー受付(参加申込み)



<エントリー受付期間> 2016年11月21日(月)から2016年12月22日(金)必着迄


<エントリー方法>

(エントリーの詳細は、エントリーページをご参照下さい。)

開催要項を必ずお読みいただいた上で、エントリーシートと必要書類をお送り下さい。

予選

提出されたエントリーシートを基に、各部門5組(計60組)の大会出場チームを決定します。

大会出場チームは、2017年1月13日(金)に当ホームページにて発表予定。

決選大会

2017年2月26日(日)に、日本女子体育大学において、様々な年代、様々な種類のダンスを代表する作品が一堂に会す「ダンスサミットin Japan 2017」を開催。Dance Summit in Japan運営協議会松浪健四郎会長を審査委員長とし、各部門ともに審査員5名で審査します。
※審査結果は各部門毎に審査委員会を開催して厳正に協議の上決定します。

エントリー募集部門

ダンスサミットは、全てのダンスジャンルを対象としています。申し込み部門は、「ダンスの種類について(参考資料)」を参照の上、該当部門にお申し込み下さい。但し、作品の内容により、お申し込み部門を主催者側にて変更させていただく場合があります。

また、出場メンバーの年代部がまたがる場合は、年齢が上の方が属する年代部となります。

ダンスの種類については文部科学省の資料を参考にしてください。


 注)添付の資料上は、社交ダンスに含まれる種目が全てリズムダンスに分類されておりますが、男女ペア(2名)による社交ダンス作品は、社交ダンスの部にお申し込み下さい。

 注)バターチャ(誤)→バチャータ(正)



創作ダンス部門

小学生の部
小学校3年生以上の児童、2名以上30名以内で構成されたチーム
中学生の部
中学校1~3年生の生徒、2名以上30名以内で構成されたチーム
一般の部
高校生以上の人、2名以上30名以内で構成されたチーム

フォークダンス部門

※2012年大会の日本の民踊部門と外国のフォークダンス部門が統合されました。

小学生の部
小学校3年生以上の児童、2名以上30名以内で構成されたチーム
中学生の部
中学校1~3年生の生徒、2名以上30名以内で構成されたチーム
一般の部
高校生以上の人、2名以上30名以内で構成されたチーム

リズムダンス部門

小学生の部
小学校3年生以上の児童、2名以上30名以内で構成されたチーム
中学生の部
中学校1~3年生の生徒、2名以上30名以内で構成されたチーム
一般の部
高校生以上の人、2名以上30名以内で構成されたチーム

社交ダンス部門

小学生の部
小学校3年生以上の男女ペア(2名)
中学生の部
中学校1~3年生の男女ペア(2名)
一般の部
高校生以上の男女ペア(2名)

ページトップへ