~プロのダンサーや指導者・ダンスを教える学校関係者・所管する官僚等による討論会!~

テーマ
ダンス必修化を機に考える「What's DANCE?~学校教育における”ダンス”とは~」
開催日
2013年12月21日(土) 開場 14:15/開会 15:00(終了予定17:40)
開催地
日本体育大学 記念講堂(東京都世田谷区深沢7-1-1)
聴講希望者
内容
■ダンスプレゼンテーション

学習指導要領に示されている「創作ダンス」「リズムのダンス」「フォークダンス」の3つに、「社交ダンス」を加えた4つのダンスジャンル、それぞれを代表するダンス協会・連盟様より、各ダンスジャンルの背景・特性・魅力等をプレゼンテーション頂きます(映像とご説明によります)。

○創作ダンス  (社団法人現代舞踊協会)
○リズムのダンス(JSDA日本ストリートダンス協会)
○フォークダンス(公益社団法人日本フォークダンス連盟)
○社交ダンス  (財団法人日本ボールルームダンス連盟)
■ダンス討論会
ダンスサミットにご後援を頂いている省庁、並びに、上記のダンス協会・連盟様よりパネラーを招き、ダンス討論会を開催します。なぜダンスが必修化されたのかをスタートに、学校教育における"ダンス"を様々な角度からとらえ、ダンス授業へのヒントも探ってまいります。
<コーディネーター>

山本  拓 (Dance Summit in Japan運営協議会会長代理)

<パネラー>

ダンスサミットご後援省庁関連より

石川 泰成 (文部科学省 スポーツ・青少年局 参事官(体育・青少年スポーツ担当)付 教科調査官)
 ※使用した資料はこちら【PDF】
髙田 真里 (外務省 大臣官房 文化交流・海外広報課長)
 ※使用した資料はこちら【PDF】
伊吹 英明 (経済産業省 商務情報政策局 クリエイティブ産業課長(併)クール・ジャパン海外戦略室長
      (併)ファッション政策室長)
 ※使用した資料はこちら【PDF】
北風 幸一 (文化庁 文化部芸術文化課 文化活動振興室長)
 ※使用した資料はこちら【PDF】
石井 千恵 (医療法人社団清心会藤沢病院企画調査室長/健康運動指導士)
 ※使用した資料はこちら【PDF】

ダンスサミットご協力各ダンス協会・連盟より

野坂 公夫 (社団法人現代舞踊協会 常務理事)
鎌田  博 (JSDA日本ストリートダンス協会/エイベックス・プランニング&デベロップメント株式会社)
佐藤 仁美 (公益社団法人日本フォークダンス連盟副会長)
堀口  宏 (財団法人日本ボールルームダンス連盟学校学習創造支援プロジェクト委員会副委員長)

※上記は予定が変更される場合もございます。予めご了承ください。

ページトップへ